本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

東京・波佐見会は、遠きふるさとを離れ関東地区で暮らし働く皆さんとの交流、発展を目指し、波佐見町を含めた情報等を会員及び関東地区在住者で共有し、胸深く残る故郷の匂いを一緒に味わいたいと思います。
又、皆さんと協力してふるさと波佐見町を全国に広げて行きましょう!。

TOPICS

 ■最新ニュース          
テーブルウェア・フェスティバル 2019 ―暮らしを彩る器展―
今回は主催者特集展として波佐見焼が取り上げられます。


                  
テーブルフェスティバル
2019




□2019年度新年会のお知らせ<詳しくはこちら>



  東京波佐見会本年度最大イベントである第34回総会・懇親会が11月10日東京学士会館で盛大に行われました。式次第で進行され、町長を始めご来賓の方々より祝辞を頂いた後、2部に移り会場は和やかな雰囲気に包まれ料理を舌鼓ながらグラスを片手に久々の再会に話もはずみ会場は波佐見モード 一色でした。
また、お馴染みの「秋山涼子歌謡ショー」に陶酔し、そして恒例のお楽しみ福引抽選会で盛り上がり、最後は参加者全員で「ふるさと」を合唱し、名残りを惜しみつつ無事終了いたしました。




郷土波佐見町よりお知らせ


  郷土、波佐見町がこの度、はさみ陶器まつり60周年を記念して2018年5月に長崎文献社より『波佐見は湯布院を超えるか』を出版されました。会員の皆様、また地方お住いの波佐見関係者
の皆様方にご案内、ご報告致します。



                            東京波佐見会 会長 河内武俊

拡大こちら『出版物の見本』


定価¥2,000円(税別)  

詳しくは波佐見町役場又は波佐見焼振興会へお問い合わせ下さい。




『長崎新聞:2018.3.1版=波佐見町特集記事より
 
 本編記事は別ページ です こちらへ

NEWS新着情報

2018年03月28日 (水)
波佐見町が12日間連続長崎新聞に「進化する波佐見」と題して掲載されました。
2018年05月21日 (土)
「波佐見は湯布院を超えられるか」を波佐見町より出版されました。
2018年08月25日(土)
本年度総会準備打ち合わせ(役員)東京神田で行われました(次回9月16日(土)13:00~・10月30日(火)17:00~いずれもハタノビル内で。
2018年11月10日(土)
第34回東京波佐見会総会・懇親会が開催されました(学士会館/東京・神田)
2019年02月08日(金)
18:00~都内千代田区永田町・上海代販店(都道府県会館B1)           






□波佐見会へ協賛頂いた企業様リンクコーナー(2018)



西海陶器株式会社六十豫洲今里酒造(株)

はさみ温泉 湯治楼まさひろ珈琲店

バナースペース

本 部
埼玉県川越市鯨井新
田9-13
TEL 049-232-9823
 事務局
     東京都目黒区中央町2-1-3-301




波佐見町役場

「波佐見観光協会」


ホテル「ブリスヴィラ波佐見」

波佐見温泉「湯治楼

波佐見近隣観光地

「ハウステンボス」